最新情報

【BTS防弾少年団】BIGHITが原爆シャツ、ナチス帽に関して公式に謝罪

投稿日:

【BTS防弾少年団】BIGHITが原爆シャツ、ナチス帽に関して公式に謝罪

現在、BTSメンバーが過去に着ていた原爆シャツやナチス帽で炎上しています。

そしてBTSが所属する事務所、BIGHITが公式に謝罪文を発表しました。

全ては事務所側に責任があると謝罪

BTSの公式HPにて、「最近、BTSに提起された問題に対するBig Hit Entertainmentの立場」というタイトルで公式の立場から発表がありました。

以下全文です。

Big Hit Entertainmentです。

最近、Big Hit Entertainment (以下、“Big Hit”)の所属アーティスト、BTSに関連し、さまざまな問題が提起されています。それに対するBig Hitの立場は次の通りです。

1. 最近、提起された問題のうち、私共Big Hitが検討した内容は次の通りです。
● 当社アーティストが原子爆弾(以下、“原爆”)のイメージの入った衣装を着用した内容
● 当社アーティストが過去に韓国内の雑誌のグラビア撮影でナチスの模様の入った帽子を着用した内容
● 当社アーティストが過去に参加したイベントのパフォーマンスでナチスのマークを連想させる旗を振って公演をしたという内容

2. 上記内容に対するBig Hitの立場は次の通りです。
● Big HitはBTSをはじめ、当社所属の全アーティストの活動において、戦争および原爆等を支持せず、これに反対し、原爆投下により被害に遭われた方を傷つける意図は一切なく、今後もないことを明らかにいたします。
● Big HitはBTSをはじめ、当社所属の全アーティストの活動において、ナチスを含む全ての全体主義、極端な政治的傾向を帯びた全ての団体および組織を支持せず、これに反対し、このような団体との関わりを通して過去の歴史によって被害に遭われた方を傷つける意図は一切なく、今後もないことを明らかにいたします。

3. Big Hitは最近、提起された問題に関連し、次の通りお詫びの言葉をお伝え申し上げます。
● Big Hitは、原爆のイメージの入った衣装の着用に関連し、上記に明らかにしたように一切の意図はなく、衣装自体が原爆被害者の方を傷つける目的で製作されたものではないことが確認されたにも関わらず、当社が事前に十分な監修ができず、当社のアーティストが着用するに至ったことにより、原爆被害者の方を意図せずとも傷つけ得ることになった点はもちろん、原爆のイメージを連想させる当社アーティストの姿によって不快な思いを感じ得た点について心よりお詫び申し上げます。
● Big Hitはグラビア撮影時、過去のナチスの模様が入った帽子の着用に関連し、上記で明らかにしたように一切の意図はなく、当日、撮影に関わる全ての服装とアクセサリーは該当のマスコミから提供を受けたものであるにもかかわらず、当社が事前に十分な監修ができず、当社のアーティストが着用するに至ったことにより、過去、ナチスによって被害に遭われた方を意図せずとも傷つけ得ることになった点はもちろん、ナチスのイメージを連想させる当社アーティストの姿によって不快な思いを感じ得た点について心よりお詫び申し上げます。
● しかし、上記の事案に対する責任はアーティストの所属事務所として細部にわたる支援ができなかったBig Hitにあり、当社所属のアーティストは、数々の日程と現場の状況等を考慮するに、上記の事案の責任において関連がない点を明らかにいたします。

4. Big Hitは、問題が提起された公演のパフォーマンスについて次の通り、ご説明申し上げます。
● 問題提起された公演は2017年、Big Hitのアーティストが参加した韓国の伝説的なアーティスト、ソ・テジの記念公演であり、画一的な教育の現状を批判する社会的メッセージを込めた“教室イデア”のパフォーマンスシーンを含んでおります。
● 問題提起された旗およびイメージは、ナチスと関連のない創作アートワークであり、“画一的な全体主義的教育システムを批判”するためのパフォーマンスでした。
● このパフォーマンスが一部で問題提起されたように、ナチスとの関連性があるというのは全く事実ではなく、むしろ、このような全体主義的な現実を批判するための創作的な要素を含んでいるという点が考慮されなければなりません。

5. Big Hitはこの度、提起された問題を改善していくことに最善の努力を尽くします。
● “音楽とアーティストを通して全世界の人々に癒しと感動を届けよう”というのがBig Hitの存在理由です。また、多様性と包容の時代を生きていく中で考慮しなければならない要素が増えたことは、私共にとっても挑戦的な課題ですが、これを十分に遂行するために最善の努力を尽くしております。
● 今後も、この度問題提起された事案だけでなく、さまざまな社会、歴史、文化的な背景に対する理解を基盤に、Big Hitおよび所属アーティストが活動する上で、細部にわたって気を配り、私共によって心に傷を負う方がいないように、さらに注意を払います。
● 改めて、Big Hitがこのような点に気を配る上で至らない点があり、心に傷を負われた全ての方に丁重にお詫び申し上げます。

6. Big Hitはこの度、提起された問題を解決するために次のような措置を取っております。
● Big Hitは、日本と韓国の原爆被害者協会の関係者に接触し、現在、提起されている問題に対する説明および傷つき得た方にお詫びをしております。
● Big Hitは現事案について問題を提起した団体であるSimon Wiesenthal Centerに状況を説明し、本問題により傷つき得た方に対するお詫びを込めた書簡を発送しました。

上記内容を簡単にまとめました。

  1. 原爆被害者やナチスによる被害者を傷つけるつもりはない
  2. ナチスのマークが入った衣装はマスコミから提供されたもの
  3. 事務所の確認不足でBTSメンバーに責任はない
  4. 傷つけてしまったことを謝罪

事務所側がしっかりと謝罪文を発表したことで少し安心しました。

BTSメンバーが日本に対して敵意を持っているようにはどうしても思えません。
(これはあくまでも個人的な意見です。)

今回の炎上が少しでも、少しづつでも収まっていけば良いですね。


-最新情報
-, , ,

執筆者:

関連記事

BTSが獲得した2018年ギネス世界記録

【BTS防弾少年団】2018年ギネス世界記録「もっともRTされた男性グループ」部門でBTSが選ばれる!

防弾少年団が、2018年のギネス世界記録に選ばれました。 選ばれた部門は「もっともRTされた男性グループ」です。 まだARMYの記憶にも新しいビルボードでの快挙が今回ギネス記録に選ばれた理由の1つにな …

【BTS防弾少年団】2018 MMA(Melon Music Awards)レッドカーペットに登場

【BTS防弾少年団】2018 MMA(Melon Music Awards)レッドカーペットに登場

12/1に2018 MMA(Melon Music Awards)が開催されました。 レッドカーペットに登場したBTS。 BTSメンバーのうち数名の髪色が変わっていました。 テテは真っ赤な髪の毛に。 …

【BTS防弾少年団】多くのARMYが反対した結果BTSの空港写真・動画を投稿・閲覧・共有が禁止は中止?

【BTS防弾少年団】多くのARMYが反対した結果BTSの空港写真・動画を投稿・閲覧・共有が禁止は中止?

先日、空港でBTSのテテがサセンに対して怒った出来事から、韓国のARMYコミュニティ内でBTS写真・動画を投稿・閲覧・共有が禁止と発表がありました。 BTS写真・動画を投稿・閲覧・共有が禁止というのは …

【BTS防弾少年団】英広報「Dawbell」エージェンシーと契約!

【BTS防弾少年団】英広報「Dawbell」エージェンシーと契約!海外活動がさらに活発に!

BTSが英国で有名な広報である「Dawbell」エージェンシーと契約したとの発表がありました。 日に日に海外での人気が浮き彫りになってくるBTS。 海外での人気がさらに飛躍することでしょう。 英広報「 …

【BTS防弾少年団】BTSのタイトル曲『IDOL』ティーザー公開!韓服のMVにARMY歓喜

【BTS防弾少年団】BTSのタイトル曲『IDOL』ティーザー公開!韓服のMVにARMY歓喜

BTSのタイトル曲である『IDOL』のティザーが公開されました。 BTSが所属する事務所、BigHitの公式アカウントからの公開です。 BTSのタイトル曲『IDOL』ティーザー公開! #BTS #방탄 …

ツイッター

BTSバンタン少年団最新情報つぶやいています。プレゼント企画も有りますのでよかったらフォローお願いします☆

【お問い合わせ】
btsmatome@yahoo.co.jpまで
広告掲載に関してもお気軽にお問合せください。

新着コメント

中傷・暴言の発言は控えていただけますようお願い致します。
喧嘩をするための掲示板ではなく、情報交換であったり、BTSについての質問などのための書き込みです。言葉使いが悪いコメントは削除します。
あまりにもひどい場合は規制致しますのでご了承ください。 雑談は掲示板にてお願い致します。

最新コメント

カテゴリー