シュガ

【BTS防弾少年団】シュガ(ユンギ)の病気って?うつ病・対人恐怖症・入院していた事実について

投稿日:2018年1月5日 更新日:

【BTS防弾少年団】シュガ(ユンギ)の病気って?うつ病・対人恐怖症・入院していた事実について

2018年1月6日修正あり

防弾少年団の曲ほとんどは、シュガ(ユンギ)が作詞作曲をしています。
以前から天才と言われているのも事実です。

そのシュガが病気ということは多くのARMYが語っています。

今回はシュガの病気について調べてみました。

シュガの病気って何?

シュガが病気と聞いて気になっている・心配しているARMYが多いことでしょう。

シュガが持っている「病気」というのは、シュガがソロ活動している楽曲の歌詞から推測されてのことです。

シュガは「Agust D」という名前でソロ活動をしています。

シュガのプロフィールはこちら
【BTS防弾少年団】シュガ・SUGA・슈가・ミンユンギメンバー紹介プロフィール

まずは「Agust D」名義で発表されているCD「Agust D」を紹介します。

【Agust D(ミックステープ)】

  1. Intro ; Dt sugA (Feat. DJ Friz)LikeRepostShareMore
  2. Agust D
  3. give it to me
  4. skit
  5. 치리사일사팔 (724148)
  6. 140503 새벽에 (140503 at dawn)
  7. 마지막 (The Last)
  8. Tony Montana (Feat. Yankie)
  9. Interlude ; Dream, Reality
  10. so far away (Feat. 수란 (SURAN))

下記リンク先にて視聴できます。

https://soundcloud.com/bangtan/sets/agust-d

そしてシュガ自身の気持ちを表しているであろうと言われている曲がこちらです。

【Agust D 歌詞】

新人が来た 荷物を受け取れ

whole world, concert

かなり高い Asiana Asia

you could be my new thang

勤務怠慢な兄さんたちとは違う

有名人の下剋上 damn 強い奴だけかかってこい

ある奴が俺がこの地位に簡単に居座ったと言う

fuck you

俺は成功とはかけ離れた兄さんたちの間で目の敵だね

正直サイハヌウォルが恥ずかしい

もう一年に50万枚売ってる

k-pop そんなカテゴリーに俺を閉じ込めるにはサイズが違う

whoo

そう俺の前に立ちたいなら first class 予約してみろ

my seat is business

お前はエコノミー 一生俺の後ろだろ kissing my ass

次の目標はビルボード

brazil to new york

中々休む暇のない俺の passport

A to the G to the U to the STD
i’m d boy because i’m from D

俺は狂った奴 ビート上のルナティック

랩으로 *홍콩을 보내는 my tongue technology
ラップで香港に送る my tongue technology

(*香港に送るは韓国のスラングで性的に興奮させるみたいな意味です…)

A to the G to the U to the STD
A to the G to the U to the STD
A to the G to the U to the STD

香港に送る my tongue technology

俺はコピーしたのをコピーする奴を捕まえて

後輩だろうが先輩だろうが片付ける奴だ

クズ野郎だろうが俺が*wackだろうが*fackだろうが

歴史を床に刻む奴だ

また面白くもないラッパーたちの間で

いつも誰よりも多い取り分

俺が人気なせいで

取り分を奪われた兄さんたちの羨望、嫉妬のせいで起こる騒音

hey ho 俺は少しも関係ない お前が無駄なことをしてる時

(*シャベルで穴を掘って埋めてを繰り返すこと→無駄なことという意味で下の歌詞はシャベルで掘った穴→墓という意味でかけてます)

簡単にお前が掘った墓にお前を生き埋めにする

hey ho お前らに俺は我慢できない

麻薬中毒な多数のラッパーたち

俺がアイドルなことに感謝しろ

cause i’m busy i’m busy 24/7

何が休みだ

もう時期を逃した同士で遊んでくれ

羨望と幼稚さだけが残った者たちの

哭声 何が重要なのかも知らない

paris to new york damn

休む暇のない俺のスケジュール

A to the G to the U to the STD
i’m d boy because i’m from D

俺は狂った奴 ビート上のルナティック

ラップで香港に送る my tongue technology

A to the G to the U to the STD
A to the G to the U to the STD
A to the G to the U to the STD

香港に送る my tongue technology

i’m sorry 本当だよ 悪いな

お前の取り分を奪ったのが俺で俺は申し訳ないよ boy

i’m sorry 苛々するなよ

唯一の資産である健康を失うとお前のお母さんが悲しむだろ?

i’m sorry 職業を変えろ

無駄なことをするのは普通のことじゃない 転職しろ boy

i’m sorry 本気だ 悪いと思ってるよ

お前の好きなラッパーが俺より下手なことに対してな

A to the G to the U to the STD
i’m d boy because i’m from D

俺は狂った奴 ビート上のルナティック

ラップで香港に送る my tongue technology

A to the G to the U to the STD
A to the G to the U to the STD
A to the G to the U to the STD

香港に送る my tongue technology

A to the G to the U to the STD
i’m d boy because i’m from D

俺は狂った奴 ビート上のルナティック

ラップで香港に送る my tongue technology

A to the G to the U to the STD
A to the G to the U to the STD
A to the G to the U to the STD

香港に送る my tongue technology

次にBTSのシュガ(ユンギ)の病気について歌われているであろうと言われているのが7曲目にあたる「마지막 (The Last)」という曲です。

【마지막 (The Last)】

【마지막 (The Last)和訳歌詞】

잘 나가는 아이돌 랩퍼 그 이면에
売れてるアイドルラッパー その異名に

나약한 자신이 서 있어 조금 위험해
弱い自分が立っている 少し危ない

우울증 강박 때때로 다시금 도져
鬱病 強迫が 時に ぶり返す

hell no 어쩌면 그게
hell no もしからしたらそれが

내 본 모습일 지도 몰라
俺の本来の姿なのかもしれない

damn huh 현실의 괴리감
damn huh 現実の剥離感

이상과의 갈등 아프네 머리가
理想との葛藤 頭が痛む

대인기피증이 생겨 버린 게 18살쯤
対人恐怖症になったのは 18歳の頃

그래 그때쯤 내 정신은 점점 오염 돼
そう その頃 俺の精神はだんだん汚染された

가끔씩 나도 내가 무서워 자기 혐오와
時々 自分でも自分が怖い 自己嫌悪と

다시 놀러 와 버린 우울증 덕분에
再び 顔を出した鬱病のお陰で

이미 민윤기는 죽었어 (내가 죽였어)
もう ミンユンギは死んだ (俺が殺した)

죽은 열정과 남과 비교하는 게
死んだ情熱と 他人との比較をする事が

나의 일상이 되 버린 지 오래
俺の日常と化して もう長く経つ

정신과를 처음 간 날 부모님이 올라와
初めて精神科に行った日 両親も上京した

같이 상담을 받았지
一緒に診断を受けた

부모님 왈 날 잘 몰라
親は 俺の事をよく分からないと言った

나 자신도 날 잘 몰라
自分自身も 自分がよく分からない

그렇다면 누가 알까
ならば 誰が分かってくれるのか

친구? 아님 너? 그 누구도 날 잘 몰라
友達?じゃなきゃお前? 誰も分からない

의사 선생님이 내게 물었어
お医者さんが 俺に問いかけた

—-적이 있냐고
—-した事があるのかと

주저 없이 나는 말했어 그런 적 있다고
躊躇なく俺は言った「ある」と

버릇처럼 하는 말
口癖のように言う言葉

uh i don’t give a shit i don’t give a fuck

그딴 말들 전부다 uh
そんな言葉たちは 全部

나약한 날 숨기려 하는 말
弱い自分を隠そうとして言う言葉

지우고픈 그때 그래 기억 조차
消したい あの時の記憶さえ

나지 않는 어느 공연하는 날
思い出せない ある公演の日

사람들이 무서워 화장실에 숨어 버린
人が怖くて トイレに隠れてしまった

나를 마주 하던 나 그때 난 그때 난
自分に向き合った俺 あの時 俺は 俺は

성공이 다 보상할 줄 알았지
成功が全部 補償してくれると思ってた

근데 말야 근데 말야
だけど だけど

시간이 지날 수록 괴물이 되는 기분야
時が経つほど 化物になっていく気分だ

청춘과 맞바꾼 나의 성공이란 괴물은
青春と引き換えに 俺の成功という名の化物は

더욱 큰 부를 원해
さらに大きな 富を求める

무기였던 욕심이 되려 날 집어
武器だった欲は むしろ俺を苦しめる

삼키고 망치며 때론 목줄을 거네
こらえて 崩れて 時に首を絞める

어떤 이들은 내 입을 틀어 막으며
ある奴らは俺の口を塞ぎ

선악과를 삼키라 해
禁断の果実でも食えと言う

i don’t want it

그들은 내가 이 동산에서 나가길 원하네
そいつらは俺がここから出ていくことを望む

shit shit 알겠으니까 제발 그만해
shit shit 分かったから 黙ってくれ

이 모든 일들의 근원은 나니까
この全ての根源は 俺だから

나 스스로 그만둘게
自分から出て行ってやる

내 불행이 니들의 행복이라면
俺の不幸が お前らの幸せなら

기꺼이 불행 해줄게
喜んで不幸でいてやる

증오의 대상이 나라면 기요틴에 올라서 줄게
憎悪の対象が俺なら 死刑台に上がってやる

상상만 하던 것이 현실이 돼
想像するだけだったたことが 現実になり

어릴 적 꿈이 내 눈앞에
幼い頃の夢が 目の前にある

꼴랑 두 명 앞에 공연하던 좆밥
たった2人の観客を前に公演をしたカス

이젠 도쿄돔이 내 코앞에
今では東京ドームが 俺の目の前に

한번 사는 인생 누구보다 화끈하게
一度きりの人生 誰より思いっきり

대충 사는 건 아무나 해
適当に生きることは 誰だってできる

my fan my hommie my fam

걱정 말길 나 이젠 정말 괜찮아 damn
心配するな 俺はもう本当に大丈夫

내 본질을 부정했던 게 수 차례
自分の本質を否定したことは 数知れず

내 주소는 아이돌 부정은 안 해
俺の居場所はアイドル 否定はしない

수 차례 정신을 파고들던 고뇌
幾度となく精神を蝕む 苦悩

방황의 끝 정답은 없었네
さまよいの終わりに 答えは無かった

팔아먹었다고 생각 했던 자존심이
売り払ったと思っていたプライドが

이젠 나의 자긍심 돼
今は 俺の自負心となった

내 fan들아 떳떳이 고개들길
俺のfanたち 堂々と顔を上げろ

누가 나만큼 해 uh
誰が俺の代わりをできるんだ uh

세이코에서 롤렉스 악스에서 체조
SEIKOからロレックス

내 손짓 한번에 끄덕거리는 수 만 명들의 고개
俺の手の動き一つで 動く数万人の頭

SHOW ME THE MONEY 못 한게 아니라
SHOW ME THE MONEY出れないんじゃなくて

안 한 거라고 shit
やらねぇんだよ shit

우릴 팔아먹던 너넨
俺らを売り払った お前たちは

안 한 게 아니라 못 한 거라고 shit
やらないんじゃなくて 出来ないんだろ

내 창작의 뿌리는 한 세상
俺の創作の根本は ひとつの世界

단맛 쓴맛 똥맛까지 다 봤지
甘いも苦いも 糞の味も全部 味わった

화장실 바닥에 잠을 청하던 그땐
トイレの床で 寝ようとしていたあの頃は

이젠 내게 추억이네 uh 추억이 돼
もう俺にとって 思い出 uh 思い出になった

배달 알바 중 났던 사고 덕분에
配達のアルバイト中 起こした事故のお陰で

시발 박살이 났던 어깨
めちゃめちゃになった 肩

부여잡고 했던 데뷔
すがり掴み取った デビュー

너네가 누구 앞에서 고생한 척들을 해
お前ら誰の前で 苦労したようなフリしてんだ

세이코에서 롤렉스 악스에서 체조
SEIKOからロレックス

내 손짓 한번에 끄덕거리는 수 만 명들의 고개
俺の手の動き一つで 動く数万人の頭

한이 낳은 나 uh 똑똑히 나를 봐 uh
思いが産み出した俺 ちゃんと俺を見ろ uh

우릴 팔아먹던 너넨
俺らを売り払った お前たちは

안 한 게 아니라 못 한 거라고 shit
やらないんじゃなくて 出来ないんだ shit

歌詞の中では18歳の時に対人恐怖症が現れたと書かれています。

精神科に行ってカウンセリングを受けたとも書かれています。

このAgust Dという曲には、シュガの生々しい感情が描かれており、The Lastではシュガの病気、対人恐怖症について書かれていると言われているのです。

ちなみにAgust Dという名義にしたのはなぜなのか?と疑問に思っている人もいるかと思います。

Agust Dは「DT suga」を逆さまにして呼んでいます。

DTはDtown シュガの故郷を指しているそうです。

DT+suga、これを逆さまにして「Agust D」なのです。

シュガの入院について

シュガの入院について

2013年12月に日本でのコンサート後、シュガは腹痛をうったえました。

韓国に緊急帰国して病院に向かい入院となりました。

検査の結果「虫垂炎」と発覚し、翌日に手術を受けました。

しかし退院した後に手術部分の炎症がおき、再度入院しています。

まとめ

今回はシュガの病気や入院について色々調べてみました。

うつ病や対人恐怖症を抱えながらも芸能活動を行っていることを考えるとたくさんの苦悩がうかがえますね。

ハードスケジュールなので体調を崩して入院していたのも事実です。

最近は笑顔の多いシュガですので、元気にBTSでの活動を続けてほしいですね。



BTSバンタン少年団最新情報つぶやいています。
プレゼント企画も有りますのでよかったらフォローお願いします☆


-シュガ
-, , , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

【BTS防弾少年団】シュガとスランの熱愛報道!シュガ側が否定

【BTS防弾少年団】シュガとスランの熱愛報道!シュガ側が否定

女性歌手スランとBTSのシュガの間に熱愛報道が流れました。 なぜ熱愛報道に至ったのか疑問です。 今回のシュガ熱愛報道について調べました。 2018/4/1 更新 スラン側がシュガとの熱愛報道に対して謝 …

BTSシュガの誕生日に韓牛寄付

【BTS防弾少年団】シュガが韓牛を寄付!3/9誕生日に寄付をするシュガが素敵すぎる!

3/9はシュガの誕生日です。 26歳を迎えたシュガ。 たくさんのARMYからお祝いの声が届いています。 誕生日に祝えんかった。 シュガ♥️생일 축하해 塩から急に砂糖になる所とか、おじいちゃん感が可愛 …

シュガママのお店

【BTS防弾少年団】シュガ(ユンギ)のお母さんがお店をオープン!BTSからお花のお祝いも!

シュガのお母さんが、韓国でお店をオープンしました。 「韓国のどこ?」「一体何のお店?」「行ってみたい!」 そう思っているユンギファンの為に、「今回はシュガのママがオープンしたお店」について情報をまとめ …

シュガバス

【BTS防弾少年団】シュガ(ユンギ)の誕生日バスもすごい(ラッピングバス)

韓国アイドルの誕生日にはファンからのお祝いで、街中にポスターや誕生日バスが走ります。 3月9日はシュガの誕生日でしたので、もちろんのこと誕生日バスが走りました! そこで今回はシュガの誕生日バスや街中の …

【BTS防弾少年団】シュガ(ユンギ)はくまモンが大好き!くまモン好きがわかるまとめ

【BTS防弾少年団】シュガ(ユンギ)はくまモンが大好き!くまモン好きがわかるまとめ

シュガがくまモン好きなことはARMYの間で有名です。 そこでシュガのくまモン愛をまとめました。 くまモンが現れた時のハイテンションシュガ動画 BTSがいる楽屋にくまモンが登場。 くまモンを見た瞬間、シ …

ツイッター

BTSバンタン少年団最新情報つぶやいています。プレゼント企画も有りますのでよかったらフォローお願いします☆

【お問い合わせ】
btsmatome@yahoo.co.jpまで
広告掲載に関してもお気軽にお問合せください。

最新コメント